Monthly Health Report (2017.2)

世界遺産めぐり

イスタンブール歴史地域

アジアとヨーロッパをつなぐ都市イスタンブールは、地理的な特異性から異国情緒漂う街です。初めてここに街を築いたのは、紀元前7世紀頃に入植したギリシャ人でした。その後、ローマ、ビザンツ、オスマンと、3つの帝国が代わるがわるこの地を治めてきたことから、街の中にはさまざまな様式の建造物が混在し、異文化が交錯しています。ビザンチン建築の最高傑作アヤソフィア、世界で最も美しいモスクとうたわれるスルタンアフメットモスク、オスマン帝国の栄華を伝えるトプカプ宮殿など、見どころ満載です。

国名 トルコ共和国
分類 文化遺産
登録年 1985年
遺産名(英語) Historic Areas of Istanbul