Monthly Health Report (2021.08)

あの日あのとき… なつかしの流行語

オヤジギャル

バブル期の終わりに流行した「オヤジギャル」という言葉。これは中年男性の嗜好に近い行動やライフスタイルを好む女性のことで、OLの日常を描いたマンガ『スイートスポット OLゴルフ説教』(中尊寺ゆつこ著)にて登場し、1990年の新語・流行語大賞では新語部門・銅賞を受賞しました。

当時はまだまだ男性向けのイメージが強かったゴルフや競馬、パチンコなどの趣味を楽しみ、ガード下の屋台や立ち食いそば屋にふらっと入って食事ができる。そんな女性が注目され始めた時代でした。肩パッド入りのスーツを着こなし豪快に街を闊歩していた彼女たちは現在、ミドル~シニア世代として活躍中。そしてその娘世代に当たる20~40代の女性たちは、ハツラツと「おひとりさま」を満喫しつつ、鉄道を愛する鉄子、歴史を愛する歴女、登山を愛する山ガールなど、多種多様な趣味を楽しんでいます。

性別の垣根を超えて多彩な趣味を楽しめる。そんな今の時代の萌芽は、オヤジギャルという言葉の中にすでに芽生えていたのかもしれません。